JRA TOP
 
note Rolfing®は米国The Rolf Institute® of Structural Integrationの登録商標です
 

   
   

クリニックデーのご案内

- Enjoy Our Open Clinic ! -

clinic


日本ロルフィング協会では、ロルファー養成トレーニングやロルファー向けワークショップを不定期に行っており、実技のクラスでは講師の指導のもと、研修生が一般の方々にセッションを行うクリニック・デーが設けられることがあります。

クリニックでは、クライアントの方にモニターとしての役割もしていただくことになるため、セッション料は通常の料金に比べ格安に設定されています。ロルフ研究所がある米国では、低料金で10シリーズ(又はスキルフルタッチ)が受けられる制度として人気があります

モデルクライアント募集は、トレーニング開催がある時期のみの募集となりますが、教室内の活発な雰囲気を垣間みながらセッションを受けられる有意義なイベントでもあります。

※「ロルフィング®」の名称は米国The Rolf Institute® of Structural Integrationの登録商標であり、訓練生は、ロルフィング®トレーニングの最終段階であるユニット3を卒業し、認定ロルファー資格を得るまでは、10回のセッションを「ロルフィング®」と称することは出来ません。


クリニックの実施計画は >モデルクライアント募集スケジュール
のページに掲載されます。 ご関心のある方からのアクセスを心よりお待ちしております。


 日本ロルフィング協会では以下のワークのモデルを募集することがあります。

 Basic10シリーズ(10回) 、または
 Basic10シリーズ(10回)+ロルフ・ムーブメント™(3回)

セッションはおおよそ6〜7週間の期間内に、週2回のペースで行われます。1回120分。これまでにロルフィング®を全く受けたことがない、又は最後のロルフィング®を受けてから3〜5年以上経過している方が対象。

 ポスト10シリーズ(3〜5回)

セッションは5〜6週間の期間内に、週1〜2回のペースで行われます。1回120分。既にBasic10を受け終わった方が対象。

 スキルフルタッチ(単発1回)

禁忌事項等にあてはまらない方ならどなたでも参加していただけます。ロルフィング®を受けた経験は問いません。

◆スキルフルタッチとは、ロルフィング®で使われる基本の手技を用いて、筋膜にゆっくり・深く働きかける、リラクゼーションを目的とした単発のセッションです。 ロルフィング®のような身体の統合を目的とはしていませんが、普通のマッサージなどに比べ持続性が高く、深いリラクザーションが得られます。

 ロルフ・ムーブメント™(3〜5回)

ロルフィング® Basic10シリーズを受け終わった方が対象。


尚、このような機会は海外のトレーニングでも頻繁に実施されていますので、海外にお住まいで関心のある方はお近くの養成機関までお問い合せ下さい。

 

 

 

 

TOP | whats new | ロルフィング®| ロルファー養成 | ロルファー一覧 | FAQ | リンク | aboutus | 会員専用ページ

© Copyright 2007-2016 日本ロルフィング協会 All Rights Reserved.
記載内容の無断転載・改変はお断りします